rien que pour aujourd' hui

今日という一日、命を与えられた恵みに感謝して、ただ今日を一生懸命に。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
夜の祈りでいつも祈る、大好きな祈り。

「愛します、あなたを。
そう言いなさいと 誰かが教えてくれたからではありません。
心の中に、その言葉が浮かんできた、
そのためでもありません。
あなたは愛であると、信仰によって確かめたからでもありません。
わたしのためにあなたは死んだ、
いいえ、それだけのためではありません。
愛します、あなたを。
胸の中に吸い込まれる空気のように、
身体を流れる血潮のように、
あなたは私の中に入って来たから。
誰も入って来られなかったところに、
誰も助けられなかった時に、
誰も慰め得なかったその日に、
あなたはやって来られたのです。
毎日あなたに語り、
毎日あなたを見つめ、
わたしは知ったのです。
あなたの顔には答えがあり、
あなたの言葉には教えがあり、
あなたの愛には解決がある。
愛します、あなたを。
何年も、何年も。
あなたは私とともに生き、
わたしはあなたに養われていたのに、
気がついてさえいませんでした。
あなたのおきてにうるおされていたことを。
それが私を育て、
強いものにし、
元気にしてくれたのです。
でも私は知りませんでした。
母に抱かれる赤子のように、
この上なく優しい、あの名前を。
受けてください。
ーほんの少しではあってもー
私の感謝の気持ちを。
注いでくれたこの愛に対して、
この愛ゆえに、私に残された生命のある限り
私は言いたい、
あなたを愛します、と。

これに関する思いはまた後で♪
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://maytetherese.blog11.fc2.com/tb.php/7-bc7539a6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。