rien que pour aujourd' hui

今日という一日、命を与えられた恵みに感謝して、ただ今日を一生懸命に。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
先だって、FlorenceとUniversity Chaplineに連れて行ってもらってNewman Houseの主日ミサに出てきた。

普段行くFarm St. Churchのミサとは大分違って、ウェストミンスター大司教区管轄の学生寮にあるチャペルでのミサ。大きさはマリア中聖堂の半分くらい。かな。大体ザビエル聖堂くらい。(汗;すでに人をexcludeしている書き方だ)

そこにたくさんの学生たちが集まっている。

寮に住んでいる人、周りに住んでいる人。とてもいい雰囲気だった。入ったときにはすでにグロリアだったのだけれども、とてもいい歌で、みんなが楽しげに歌っている。私とFlorenceは後ろの方に席を取って、参加した。ひとつひとつの歌や学生の参加の度合いが、やっぱり私が普段いっている教会とは大分違う。初めての参加で緊張する辺りやっぱり人見知りが抜けないとは言え(笑)

Sign of Peaceを交わすときに、Florenceと「Peace be with you」とハグを交わし、周りと握手を交わす。Farm St. Churchではありえないくらいたくさんの人と、握手を交わした。そしてそのたびに、笑顔をかわした。向こう隣の人、向こう向こう隣の人、後ろを向いて、前のほうの人と。

なんだか終わってからYGTを思い出した。ああ、みんなに会いたいなぁ。何だか涙が出てきて、拝領の歌の最中ずっとひざをついて祈りながらずっと思い出していた。懐かしすぎて(笑)

ああ、みんなに会いたいなぁ。
スポンサーサイト
日曜日、四谷の英語ミサに1年ぶりに参加し、
ロザリオで先唱をし

サンマルクで久々のチョコクロを食べていると
テキストが入る。
「今日、WYDの準備会があるよー」…要するに出ろと。

WYDに参加はしないけれども、HPのスタッフの1員として、参加しているだけに思い入れは強い。

準備会に参加できただけでもどんなに嬉しいことか。
「ひとりじゃいかれないからつれてって」と、メールを返し
イグナチオを歩いていると、いきなり目の前に
「あれ?ここにいたの。」と出てくる人がいた。

久々に見る顔がたくさん。
所属教区をどこを書いてよいのか分からず、
結局Westminster教区Farm St.Church所属、にしてしまった。

「まいて!元気だった!?」
「まいて、無事でよかったよ」
「ロンドンはどうだった?本当に大丈夫?元気でよかったよ」

ああ、覚えていてくれたんだ。
ということだけじゃなくて
自分に場所が残されていたことに幸せ。

人の温かさと、優しさと、自然さを感じた日。
やっぱり、この集まり、好きだなぁ…。
…行きたかったのだが。行かれなくなりそうだ、ということ、
どうなるか分からないこともあり、申し込みをしないことになった。

ああ、こうやってまた、輪になかなか入れなくなっていくのかな。

と思う。
WYD行きたかったなぁ。

なかなか人の輪に入るのが得意でない私が、
YGTをきっかけにしてちょっとずつ中に入るようになって、
それが今回の渡英でやっぱりちょっと遠くなってしまって。
日本に帰ってからまた再びみんなに会って
どうなるのかかなり心配だったりする。

主のみ心のままに。

よいように計らってくださる。
そう信じて。
YGTが近い。

去年の6月のYGTのCD(すがぴーさんきゅう)を聞きながら、なんだかとても懐かしくて涙が出てきてしまった。この国でも青年活動はある。私の通う教会でも最初の日曜日に青年ミサがある。けれど知り合いのいない私はなかなか溶け込めずにいる。

そんな中去年のYGTを思い出した。歌い手をやらせてもらった。2年前のYGT。初めて参加した時、私のことを知り合いに紹介してくれた人がいた。その次のYGTは、SJと参加した。この2年、色々なことがあった。

テゼにも顔を出すようになって、あちこちに行って。

相変わらず泊まりの会合には行かれないけれども、色々な人と共に祈る嬉しさを分かち合い、色々な人と話をし、色々な人の人生を垣間見て。自分がいかに井の中の蛙であったかを、知ることになった。私という人間を変えてきた。

ひとりで祈り、ひとりで耐え続けてきた15年もの年月を、中間達との出会いが大きく変えた。私をより多くの祈りが支えてくれるようになった。心から信頼する友人たち。共に祈り、ともに信仰について語り、ともにギャグをかます。日常茶飯事に聖書の言葉がぽい、と口をついて出てきてもそれがとてもごく自然だったり。

そう。7の70倍、とかね。

YGT。出たかった。本当に私にとっては「出会っていますか」という1年前のタイトルどおり、あそこは出会いの場だったから。

主は言われる。私の名によってあなたたちが集まるところに、私はいる。と。あなたの名によって集まる彼らの上にお恵みを。せめて魂だけでも、そこにいることができますように。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。